有限会社ストリーム | WORKAHOLIC/INSECT/FLAVOR | 島根県松江市学園1-17-12

HOME > BLOG > FLAVOR

BLOG by FLAVOR

T19xPONYxCHAPTER “MID SKATE”

2017年08月31日

こんにちは!

今日で8月も終わり!

お配りしてたクーポンチケットの有効期限が本日限りとなりました!

まだお手元にある方は是非ご利用下さいませ。

COUPON

そして、びびびBIGニュースがっ!

東京を代表するスケートチーム T19 からNew Kicks が発売されます!!!!!

T19xPONYxCHAPTER “MID SKATE” 

VideoのフルレングスもUPされてたので先ずはこちらを☟

 

毎回こういったイメージPVを作って、しっかりビジアルからイメージを湧かせてくれるT19に脱帽でございます。

今回このコラボレーションは、日本のスニーカーショップを代表する『CHAPTER』とNY発祥のブランド『PONY』の3社から生まれた、

PONYの70年代の代表作TOPSTARをカスタムしたオリジナルモデルの発売です!

 

ここでちょっとT19から頂いてる今回のコラボレーションの説明を引用して

どうしてT19がPONYをカスタムする事になったのかを説明しますね☟

 

T19 x PONY 2017

 

T19とPONYの関係の深さは以外と知られていない。

1990年代初頭、T19がブランドとして活動を始めた頃、

つまり尾澤アキラ、根本サルーダがライダーとして参加し、各地の大会に参戦していた頃。

 

80年代~90年代のスケートボードシューズの歴史はバスケットシューズの発展とともに歩んできたとも言えます。

それまでスケーターが愛用してきたキャンバス生地のテニスシューズでは80年代後半のスケートボーディングを支えることができなくなってきました。ストリートスケートへの移行とそれに伴ってオーリーが急激に発達した為に。

パークライダー達はそれよりも前ににNIKE BLAZER, PONY TOP STARなどアッパー全てがレザーでできたハイカットのバスケットシューズを履いていた事からスケーターがシューズに耐久性を望んでいた事に間違えはないでしょう。

85年に発売されたNIKE AIR JORDANが特別人気があったのもその理由からと考えられます。デッキで擦れる箇所が2重のレザーで補強されている。レザーの質も良く、ヒールカウンターもしっかりしていてフィット感があり、くるぶしにレールが当たってもへっちゃらなパッディング。エアソールによって足裏への負担が減り、さらにソールが薄かった事も好評だった。

この頃アメリカのスケートボード雑誌にも時折登場していたのがPONYです。 

その後AIR WALKやDCなど新しいスケートボードシューズブランドが軒並み過剰なまでにごついシューズの発売を始めた。

90年代にストリートやミニランプでデッキをクルクル回していた人なら”T19 x PONY”が納得のいくコラボレーションだと理解して頂けるでしょう。

 

 

そう昔っから、アキラ君やサルーダ君は、人が履いてない​PONYやReebokとか履いてたなぁw

発売までSNSなどのwebup禁止なのでお見せ出来ないですが…明日にはご紹介出来ると思いますのでしばらくお待ちを。。。

気になる方は店頭で画像が見れますので、お気軽にご質問下さいませ。

そして

明日、9月1日原宿 CHAPTER ANNEX でリリースパーティーがあるようです!

フリーバーガーとの噂ですので、遊びに行ける方は是非行ってみて下さい♪

21106558_1709411762404672_7896278678323830294_n 21193007_1709411819071333_3286546917007916272_n

 

楽しそうですね♪

▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲ ▲
STREAM crew
[H.P] >>>>> http://stream-j.jp/
[Online STORE] >>>>> http://strm1.jp/
[BLOG]< >>>>> http://stream-j.jp/category/blog/flavor/
[MAIL] >>>>> flavor@orange.ocn.ne.jp
[facebook] >>>>> https://www.facebook.com/matsuestream FLAVOR
島根県松江市学園1-17-12
TEL 0852-25-8020
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

PAGE TOP